XI99RXqYJlym

うつのお悩みに関するブログ

うつ経験者の私がカウンセラーになった理由

私自身がうつ経験者で、様々なカウンセリングを受けてきました。大学時代にカウンセラーを志していた当時の私には、その後まさか自分自身が心の病にかかる(※現在は寛解)なんて、夢にも思わない事でした。
ブログ

不登校へのダメ出し、マジうざい。

この記事は、こんなあなたに向けて書いています。「子どもが学校へ行かない事に、夫・実母・義母・ママ友等からダメ出しされてへこみまくり・・・。」「(面と向かっては言えないけど)正直マジうざい!大きなお世話だ!!」人の気も知らないで、言ってくれるよね。
ブログ

私を【不登校カウンセラー】にした娘のひとこと。

不登校の母親だった私がカウンセラーになるまで。娘は小学校にあがってから時々「学校に行きたくない・・・」と涙をぽろぽろこぼすようになりました。自分が今までどれほど、娘の気持ちをないがしろにしてきたか。そんな母親の姿に、娘がどれだけ悲しい思いをしてきたか。
ブログ

「窓ぎわのトットちゃん」が時を超えて読み継がれる理由

今から40年ほど前に空前のベストセラーとなった、「窓ぎわのトットちゃん(黒柳徹子 著)」。 40年の歳月を経てなお、色あせないこの名作には、子育てのヒントだけでなく幸せに生きるヒントが、ぎっしりつまっています。
ブログ

【不登校】ゲーム依存で昼夜逆転…ついイライラ!?

不登校のスマホ・ゲーム依存対策として「好きなだけやらせておいて大丈夫です。放っておいても自然と飽きる時がきますから。」とお伝えしています。それでもやめさせたいのならば、ゲームに替わる「心のよりどころ」を見つけるためのサポートが必要です。
ブログ

私の子育て【娘に謝りたいこと】

【子育ての後悔】がない人等、いないのではないでしょうか。「NOと言えないままだと、いじめられてしまう」…娘への無理強いは、私自身の自信のなさの表れだったのです。今こそ娘に謝りたい。あれは、娘が小学1年生の運動会の日のことでした。
ブログ

「自分をゆるす」ということ。

不登校を解決できる親の特長として「何があっても我が子を信じている」「子どもを変えるよりも自分が変わる事の大切さを理解している」等が挙げられますが、「変わらなきゃ」の呪縛に苦しむお母さんは少なくありません。まずは「自分をゆるす」事から始めてみませんか?
ブログ

「頑張らない子」には、価値がない?

不登校の子は、今はただ一日家でゴロゴロしたり、ゲームしているだけかもしれません。そんな姿に「なまけている」とついイライラしてしまう。私たち親世代は、子供の頃からずっと、親や先生達から「頑張りなさい」と言われ続けてきました。
ブログ

不登校、本気で解決したいと思ってる?

不登校はお母さんの育て方とは関係ありません。だけどお母さんが良い方向へ変われば、お子さんにも好影響を与え、不登校解決へとつながっていくというケースを数多く見てきました。子どもってやさしいから、親が思う以上に、お母さんの事を心配しているんです。
ブログ

不登校YouTuber「ゆたぼん」をめぐる騒動について

不登校YouTuberゆたぼんさんの「中学校にも行きません!」宣言をめぐる議論を通じて、我が子の幸せのために親としてやるべき事は何なのか、本物の自由な生き方とは何なのか、学歴にかかわらず、知性を感じさせる人とそうでない人の違いについて、綴っています。
タイトルとURLをコピーしました