XI99RXqYJlym

ブログ

頑張らない育児が子どもを伸ばす!  

私は自他ともに認める【ぐうたらママ】です。料理は下手で掃除も片付けも苦手。産後うつになり、一日中寝ていたような母親です。あなたは「子どもが将来しっかり自分の力で生きていく力を身につけるためには、母親がしっかりしていなければならない」とお考えですか?
ブログ

なぜカウンセラーになりたいと思ったの?

私自身が鬱で苦しみ、様々なカウンセリングを受けてきました。心理カウンセラーの世界は玉石混交で「詐欺だ!金返せっ」と言いたくなる「自称カウンセラー」の人もいる一方で「魂と魂で会話できたこのひと時をありがとうございました」と心から思えた人もいました。
ブログ

カウンセラーとクライアントの恋愛って、アリなの?

カウンセリングとは、基本的にカウンセラーとクライアント(相談者)が、密室で二人きりになって、クライアントは生身の自分をさらけ出し、カウンセラーはクライアントのありのままをひたすら受け止める、という行為です。 カウンセラーとクライアン...
ブログ

子育てが苦手なあなたへ。

「母親なんだから子どもを可愛がるのは当たり前」なんて、いつ誰が決めたのでしょう? 自分が心から思えるのならいい事だと思いますが、他人(肉親を含めて)から押し付けられるその価値観に苦しめられている人は少なからずいるようです。 「...
ブログ

「なりたい私」へ☆人生はいつだってやり直せる!

30~40代は女性の人生の中でも、様々な岐路に立たされる悩み多き年代だと言われます。「私の人生このままでいったら、20年後はどうなるの?という不安や焦りがある」「一度きりの人生、このままで終わりたくない!と思うものの、何から手をつければいいかわからない。」
ブログ

弱さを強みに。

自信を無くして自分なんて何の取柄もないと悲観してしまう時や、心が鬱ループでぐるぐる巻きになって一歩も動けない時は、とことん弱い自分と向き合ってみてください。誰しも弱さを抱えているからこそ、生き抜いていけるのです。
ブログ

躁うつ病と私②~双極性障害とつきあいながら生きていく~

私は双極性障害当事者といっても、双極性障害Ⅱ型で、躁はあくまでも軽躁です。激しい躁状態が本人や家族に与える混乱や悲劇(借金、破産、失職、離婚、最悪の場合は自殺)等は未経験です。 「・・・医者の観点からすると、躁うつ病の共感能力や創造...
ブログ

躁うつ病と私①~双極性障害とつきあいながら生きていく~

私はカウンセラーであると同時に、双極性障害(躁うつ病)当事者でもあります(現在は寛解)。 初めて双極性障害(躁うつ病)と診断されたのは今から17年前、30歳の時でした。当時婚約していた男性がいたのですが、結婚式の前に妊娠した事が相手...
ブログ

お箸の持ち方で品格が決まるの?

そもそも、「品格」とは何でしょう? 「大人の品格」「女性の品格」「ハケンの品格」・・・ 本やドラマでも、よく耳にする言葉です。 人として社会生活を送るうえでなくてはならないもの? 人間としてのランク付け? 子...
ブログ

「ママが好き、自分が大好き。」~自己肯定感をはぐくむ子育て~

「こそだて以上に価値ある仕事はこの世にない」 私はこの言葉を切り抜いて冷蔵庫に貼り、 育児と仕事を両立させているお母さんがまぶしくてつい羨んでしまう時、 「こんなやりたい放題のびのび(すぎる?)子育てで 本当に将来...
タイトルとURLをコピーしました