一念発起して上京、女優を目指した20代

家賃3万円の6畳一間からスタートした東京生活。

お芝居、歌、英会話、と様々なレッスンに挑戦するかたわら、接客業・英会話講師・ホステス(一番の人生勉強でした)etc・・・と、様々なアルバイトにも挑戦しました。

22歳から28歳まで、失敗だらけの6年間だった・・・と、当時は意気消沈していたけれど、今振り返れば、無駄な事などひとつもない、その後の人生の大切な礎を築いたかけがえのない日々でした。

その一方でただひとりの男性を想い続けた6年間でした。彼は上京して初めて好きになった人だけど、いわゆる遊び人。完全に「都合のいい女」でした(;_:)

恋にも女優になる夢にも破れて、28歳でふるさと福岡に舞い戻りました。

次へ⇒「幸せの絶頂から一転・・・」

タイトルとURLをコピーしました