ブログ

ブログ

【不登校解決策】母親が変わると子も変わる?

【お母さんが変われば子どもも変わる】私はこの言葉が嫌いでした。我が子が不登校になり、原因も解決策もわからず「私が弱くてダメな人間だから」と自分を責め続ける日々。もう限界まで頑張ってるのに「変わらなけらばいけない」って…自分を否定されたような気持ちになりますよね。
うつのお悩みに関するブログ

『リエゾン-子どものこころ診療所-』を観て【うつと子育てとヤングケアラー】

ドラマ『リエゾン-子どものこころ診療所-』の最終回を先日観終えました。さまざまな発達障害を抱える子どもたちと家族、彼らに寄り添う臨床心理士をはじめとする専門家たち。もしも今これを読んでいるあなたが、うつ病や双極性障害を持つ親に振り回されている当事者(ヤングケアラー)ならば。
ブログ

不登校は甘えなの?

不登校は甘えでもわがままでもありません。子供は子どもなりに、ストレスにさらされ、限界まで耐えた結果なのです。対応としては、お子さんが「学校に行きたくない」と意思表示をできたら、「正直に言ってくれてありがとう」とまずは受けとめてあげてください。
ブログ

「頑張らない子」には、価値がない?

不登校の子は、今はただ一日家でゴロゴロしたり、ゲームしているだけかもしれません。そんな姿に「なまけている」とついイライラしてしまう。私たち親世代は、子供の頃からずっと、親や先生達から「頑張りなさい」と言われ続けてきました。
ブログ

「ママが好き、自分が大好き。」自己肯定感をはぐくむ子育て

「育児以上に創造性のある仕事を私は知らない。」自分の子育てに自信がなくなって迷うとき、佐々木正美先生のこの言葉を何度も読み返しては「今は子供が笑顔で生きているだけでOK。この今を、一日一日を大切にしよう」と心の支えにしてきました。自己肯定感を高める子育てとは?
うつのお悩みに関するブログ

【人生変えたい】本気で願った私が、その日から始めた3つのこと

20代、30代、40代は女性の人生の中でも、様々な岐路に立たされる悩み多き年代だと言われます。「私の人生このままでいったら、20年後はどうなるの?一度きりの人生、このままで終わりたくない!」本気で願った私がその日から始めた3つのこととは?
うつのお悩みに関するブログ

うつ経験者の私がカウンセラーになった理由

私自身がうつ経験者で、様々なカウンセリングを受けてきました。大学時代にカウンセラーを志していた当時の私には、その後まさか自分自身が心の病にかかる(※現在は寛解)なんて、夢にも思わない事でした。
ブログ

不登校へのダメ出し、マジうざい。

この記事は、こんなあなたに向けて書いています。「子どもが学校へ行かない事に、夫・実母・義母・ママ友等からダメ出しされてへこみまくり・・・。」「(面と向かっては言えないけど)正直マジうざい!大きなお世話だ!!」人の気も知らないで、言ってくれるよね。
ブログ

私を【不登校カウンセラー】にした娘のひとこと。

不登校の母親だった私がカウンセラーになるまで。娘は小学校にあがってから時々「学校に行きたくない・・・」と涙をぽろぽろこぼすようになりました。自分が今までどれほど、娘の気持ちをないがしろにしてきたか。そんな母親の姿に、娘がどれだけ悲しい思いをしてきたか。
ブログ

【不登校】ゲーム依存で昼夜逆転…ついイライラ!?

不登校のスマホ・ゲーム依存対策として「好きなだけやらせておいて大丈夫です。放っておいても自然と飽きる時がきますから。」とお伝えしています。それでもやめさせたいのならば、ゲームに替わる「心のよりどころ」を見つけるためのサポートが必要です。