「なりたい私」へ☆人生はいつだってやり直せる!

ブログ

この文章は、こんな方へ向けて書いています。

「私の人生このままでいったら、20年後はどうなるの?という不安や焦りがある」

「一度きりの人生、このままで終わりたくない!と思うものの、今さら何から手をつければいいかわからない。」

30~40代は女性の人生の中でも、様々な岐路に立たされる悩み多き年代だと言われます。

私は現在47歳ですが、数年前までこんな悩みをかかえていました。

  • お金の悩み(お金がないと、食べたいもの、やりたいこと、全て我慢。休日にどこにも出かけられず気がめいるばかりなのが、たまらなく嫌でした。)
  • 仕事の悩み(パートの仕事を4,5回替わったのですが、どこも長続きせず、40歳を過ぎた主婦が希望に合う仕事を見つける難しさを痛感しました。また、各パート先で「お局様」からのパワハラもたっぷり経験しました。
  • セックスレスの悩み(もう私は女じゃないの?という焦りから、一時期本気で浮気する事を考えるほど精神的に追いつめられていました。)
  • 離婚したくてもできない悩み(夫は(今でこそ温厚ですが)、昔は喧嘩になると「気に入らないなら出ていけ。独りで生きていけ。」が口癖でした。価値観の違いにこの人とはやっていけないと、何度娘を連れて出ていこうと思ったことか。でも経済的な不安を考えると、一歩踏み出す勇気が出ませんでした。)

これが人生変えるラストチャンス。今変わらないと永遠に変われない。

そこで、今までの自分の口癖だった「面倒くさい」「お金が無くなるのが怖い」「損したくない」から敢えて外れた行為をする事にしました。

まず「なりたい自分=売れて活躍しているカウンセラー」にふさわしい服装・髪型・メイクを考えて、SNS用の宣材写真を撮りました。そして毎朝、お客さんの予約が入っていなくても、そのファッションに着替えて、お化粧する事を1ヶ月半続けました。

もう一つ。私は家事全般が苦手で、特に台所の排水口はいつもヌメヌメで水が詰まって困ってからしぶしぶ掃除していました。

「ここを毎日真っ白に保てたら、私の人生きっと変わる!」

そう決めてから、受け皿をきれいなのに買い直して、それからはトイレ・玄関とともに1ヶ月半毎日掃除しました。

そうしていくうちに、おかげさまで良きお客様にも恵まれ、人生が少しずつ開けていったのです。

人生、「変わりたい!」と思った時が人生の変え時。

いくつになっても遅いなんてことはない。

私はそう信じています。

タイトルとURLをコピーしました