臨床心理士を志した大学時代

様々な出会いを通じて「心理学」に興味を持ち、

「将来はカウンセラーになりたい」という夢を初めて抱いたのは高校2年生の時。

大学へ進学し、希望通り心理学専攻に進みました。

ですが臨床心理士になるための大学院入試に不合格。

「このまま郷里に帰って親の言いなりの人生を送るなんて真っ平!」

「一度きりの人生、自分に賭けてみたい!!」と

一念発起し、女優を目指して東京へ。

タイトルとURLをコピーしました